足寄町子どもセンターへ消毒液を寄贈

2020年5月28日

足寄町商工会青年部では、5月20日(水)に足寄町子どもセンターへ消毒液の寄贈を行いました。

部員の子供達も多く通っている子どもセンターが消毒液不足に悩んでいることを知り、新型コロナウィルス感染症の感染防止の為に、地域貢献活動の一環として行い、消毒液は、町認定こども園どんぐり及び各児童福祉施設にて使用されます。

山下部長「町の子どもたちが通う保育施設で感染予防のため使用する消毒液が不足しているとの話を聞き、少しでも協力するができないか話し合い寄付をする事となりました。子どもたちに役立ててください」と話しました。

渡辺町長「感染症予防のためには消毒が大切です。貴重な消毒液を子どもたちのために有効に使いたい。本当にありがたいです」と話しました。

IMG_5624.JPG

LINEで送る